痩せたあとの、この皮のあまり どうする? 50代からのダイエット

体重を落とさずに(30%あった)体脂肪をせめて20%まで落とす、という目標をたてて熱血パーソナル・トレーナー KARA を雇ったのが1年前、結果は目標をはるかに超え、

体脂肪13%減(30% ⇒ 17%) ウエスト マイナス22センチ!

という素晴らしい成果をあげました。

【体重はできるだけ落とさないで】というのは、無理な話でした。 体脂肪は元の体重をちょうど50 Kg.としますと、

50 Kg. x 0.13 = 6.5 Kg.

6.5 キロの体脂肪を落としたのに対し、筋肉は約 2キロの増加。

ですよね~~~ 筋肉はそう簡単に増えません。 筋トレ休むとすぐ減るのに。 よって現在体重は 45.5 Kg. から0.2の幅で上げ下げしています。 この4カ月間は45キロ台をキープしています。

それにしても、からだ全体の表面の面積(体表面)は縮んでいるので、こまったのがこの・・・

痩せたあとの、あまった皮・・・

です。

前回2つのトピックでは、腹筋のシワシワになった皮膚のあまった部分だけを重点的に書いてみましたが:

減量後の皮あまり・・・この余った皮膚はどうする?(前編)

減量後の皮あまり・・・この余った皮膚はどうする?(後編)

あらためて気になってきたのが、このシワシワは実は・・・身体全体にあるということ。 お腹だけじゃない。

たとえば顔のお肌、とくに目のまわり。 それから腕をあげた時の肩の部分、気になります。 この肩の上部はあの、Crepe Erase で随分と改善されてきたものの、スクラブとトレーニング+食べ物の3つのポイントでがんばっても、改善されていく速度が遅いのです。

で、ここは手っ取り早く、身体全体の皺(シワ)を改善するサプリにこの半年挑戦してきました。

サプリなんて、そんな効果あるの? 気休めじゃない!?

と思うでしょう? 私も最初はその気休め程度に始めました。 とりあえず6カ月間飲んだのがコレです。

ライフプラス (Lifeplus) のプロアンセノルズ(Proanthenols) 100mg & 50 mg

左は1粒が 100mg のもの。 ひと瓶に60粒入っているので最初の2カ月はこれをガッツリとりました。 で、3カ月目からは1粒 50mg を4カ月間。

これね、すごいです。 1か月目から素肌がツヤツヤというかピカピカしてきました。

飲む化粧水 といわれる由縁がこれ

それと、もっとすごい結果は、歯茎(はぐき)の検査(レギュラー・チェックアップ)をしたとき!

アメリカの歯科医師は虫歯の治療より虫歯や歯周病にならない【予防歯科】に力を入れている歯医者さんが多いのですが、私のファミリー・デンティストも年に最低2回はほぼ強制的に歯と歯茎(はぐき)のチェックをします。

定期的に歯茎のチェックをされている方はご存知のとおり、歯茎と歯の間にピンを入れてどれくらいめり込むのか、1~12mm (ミリ)で測りますね?

半年前、私の歯茎には【3ミリ】と【4ミリ】が何ヶ所かあったのですが、今月この歯医者さんの検査へ出かけたところ、【1ミリ】※がほとんどで【2ミリ】が数か所しかありませんでした。 ※深さ1ミリは歯が生えてきた赤ちゃんと同じ

この6カ月間、歯磨き粉(ペースト)は変えていないし磨き方もとくにこの数年変わっていません。 電動歯ブラシにも切り替えていません。 それなのに!!

自宅に帰る途中、この半年間で何をしたかと言えばこのプランセノルズを飲んだことしか思い浮かばなかったのです。 帰宅してあらためてプロアンセノルズの製品説明書を読んでみました。

ライフプラス プロアンセノルズ 100㎎ 製品データ

なるほどね~ 抗酸化作用 つまり老化しないってことですね。 肌がピカピカになるはずです。 顔だけは毎日鏡でチェックしていましたが、腕や脚(とくに膝から下の脂肪が少ないところ)をチェックしてみますと、やはりツヤツヤぴかぴかしています。 半年前とは格段に違います。

とここまで力説紹介しておきながら残念なのが、このプロアンセノルズ、日本では買えません。 なぜかと言いますと、厚生労働省が認可しないからです。

医薬品やサプリメントの認可に詳しい方にとっては常識ですが、知らない方のために申し上げます。

日本では高熱で殺菌したサプリメント製品しか認可されません

ということはですよ、各メーカーさんが「酵素入り〇〇!」とか「ビタミンCがレモンの1000個分!!」なんてコマーシャルで声を高くしても、実はこの高温の殺菌消毒のために酵素もビタミンCもそのほかの熱によわい成分もぜーんぶ壊されているのです。

日本で売られているサプリメントは残念ながら、ゴミです!

厚生労働省の認可がおりた=イコール 無害な粉の塊(一部は高温殺菌のため有害物質が発生しています)

プロアンセノルズは高温殺菌されていません。 ですから厚生労働省は認可しません。

プロアンセノルズを始めライフプラスの全てのサプリメントは、原料となる野菜や果物・薬草を冷蔵で輸送、工場の全行程が低温で処理されています(コールド製法)。 ライフプラスのサプリメントは、

生鮮食料品なのです。

裏を返しますと、厚生労働省が認可しないサプリメントは信頼して良いと言えます。 高温で成分をぶっ壊していないし、有害物質も発生していないからです。

ライフプラスの全商品は低温でつくられ、出来上がってから8日以内にお届けするという方針を貫いています。 ですから、日本では売っていません。 輸入している方はいますけどね。

さらにアメリカ国内であっても、ライフプラスの商品は店頭で買えません。 (私は性に合わないのですが)ネットワーク・ビジネス(紹介者から買うシステム)だからです。 私の場合、知人を通して自分で使う分だけを買っています。 もちろん何も買わない月もあります。

アメリカに住んでいる方でどーしてもこのプロアンセノルズを買いたい!という方は、右の連絡先までメール下さい。 100mg 60粒入りが $45 です。