減量後の皮あまり・・・この余った皮膚はどうする?(前編) 50代からのダイエット

体脂肪は現在18% 筋トレを開始して7ヶ月で、30%あった体脂肪をみごとに12%も落としました。

もとの体重50Kg.の12%としますと、あの身体にまとわりついていた、とくにお腹の脂肪を6 Kg.落とした計算になります。

実際、体重が6キロ減、ピッタリ計算通り、数字はウソをつかない!

ウエストサイズが 19センチ落ちています。 希望どおり、お腹まわりの脂肪をそぎ落としました。
だけど、困ったことがひとつ・・・ 7カ月前にあった6Kg. の脂肪が消えて、後に残ったものは、

あまった皮膚!

私の場合7カ月間で徐々に減量してきたし、筋トレは週6日。とくにコア(ウエストまわり)に気を付けてトレーニングしてきたので、トレーナーのKARA (カラ)に言わせると、「ほんとうに綺麗に脂肪がとれた例」になのだそう。

だけど本人にはこの、余って横にシワシワになっている皮膚が気になってしかたがない。20代の頃の、あのツルツルとしたなめらかな体表面にはなってない!

やることが、まだまだある!ということっす。 あきらめない!

この余った皮膚のたるみを除去してスベスベなお腹にして初めて50代からのダイエットが成功した とどうどうと言える。

というわけで、今後は余った皮を取り除いてスベスベお腹!プロジェクトを4つのポイントに絞って今日から実行です。

1⃣ マッサージ、ではなくて・・・

2⃣ 保湿

3⃣ 新陳代謝を高める食事

4⃣ コア集中筋トレ

1⃣ まずはマッサージから

と言いたいところですが、私が信じるところ、マッサージを下手にやるとシワの原因になるというのは、まわりの多くの方々のお顔を拝見して実証済み(失礼!)です。

減量して余った皮膚のシワ部分をタオルやガーゼでゴシゴシやってしまうと、皮膚は伸びて皺は深くなるだけ。

なので、マッサージは極力控えます。 その代わり、私が長年ずーっと気になっていたボディの研磨剤を使うことにしました。 それがこれ:

クレープ・イレース・エクスフォリエイティング・ボディ・ポーリッシュ

少なくともここ10年くらい気になっていた商品です。 「いつかあの、皮膚の老化が気になる年になったら・・・」と思ってました。 最初に気を引いたのは好きな女優さん・ジェーン・シーモアがコマーシャルに出てたからなんですが。

昨年日本に一時帰国した際に、日本語版のCMをテレビショッピングで流してました。日本でも売れてるみたいです。

使用する女性の殆どが、首や二の腕のたるんで皺シワになった部分に塗ってるようですが、私はこれをお腹で試してみようと思い本日注文しました。

この研磨剤と同時に注文した商品がもう1つ。

2⃣ 保湿クリーム

インテンシブ・ボディ・リペア・トリートメント

これもクレープ・イレースの商品です。

アメリカで売られている ”Dr. なんとか”とか、”うんたらハリウッド” という名称の商品も逐一レビューを読んでみましたが、これらいろんな商品をためしたけど効果がなくてたどりついたのがクレープ・イレースだった、という書き込みが目にとまりました。

それに、たるんだ皮膚を除去するクリーム類ってだいたい1個100ドルは軽く超す商品が多い中、このクレープ・イレースのクリーム(実際にはローションタイプ)は単価が半額以下というのも魅力的。 コストパフォーマンスが良いです。

もちろん中に何が入っているかは重要ですよね。 配合成分を確認すると、レチノール、ビタミンC誘導体、アルファヒドロキシ酸、ベータヒドロキシ酸など。

これらには、表皮の新陳代謝 や真皮のコラーゲン生成の促進効果 があります。 シワやたるみをよりはやく解消してくれます。

3⃣ 新陳代謝をスピードアップしてくれる食事

食事の内容は基本、筋トレを開始した頃のメニューのまま続行します。 新鮮な生野菜と良質なたんぱく質、これ基本です。 タンパク質が足りないな(?)と感じた時には迷わず粉末プロティンを摂取します。

あと、コラーゲンが一緒に入ったプロティンもあります。 コラーゲンは新しくてハリのある細胞膜をつくるのに必須。 ピチピチしたお肌を想定してたくさんとりましょう!

約2ヶ月間私が継続して使っているのはこれです。

バイタル・プロティン・抹茶味コラーゲン

さてプロティンについてはこれくらいにして、今日は休み明けなので毎週行っているオーガニック野菜のお店までドライブ、野菜をどっさり買い込んでまいりました。

 

果物は果糖が怖いので極少量、あとはレチノールが多い、色の濃い緑黄色野菜中心に選びました。

これにチキンをグリルした物をのせて、オーガニック・チキン・サラダの出来上がり。

 

上にのっている白いトッピングは、フェタチーズです。 無い時はカッテージチーズも。

もちろん、ドレッシングに糖質は入っていません。

 

 

肌の細胞にきっちり栄養をいきわたらせ、古い細胞が角質化して出ていくのに若い人で4週間、50代なら6週間(42日間)と言われています。

この周期を繰り返して、1年半~2年後を目途にスベスベお腹をめざします。

4⃣ の筋トレですが、そちらは後編で。