痩せたあとに余った皮 トレーニー開始1年と9か月、近況報告

思い返すに2年前、自分の全裸を4面鏡でみて「肌色の熊?」「着ぐるみか!」とギョッとして始めた筋トレ。 2018年のエイプリルフール(4月1日)に一念発起してジムに通い始めたのでした。

大枚はたいたけど、熱血パーソナル・トレーナーを雇って体脂肪をガンガン削り取った結果、

体脂肪率は 30% ⇒ 18%

見事、12%も落としました。

目標だったウエストサイズですが、

86cm → 62cm (ウエスト24センチ減)

後半はず~っと65cm のまま、なかなか動かなかったのですが、ようやく残り3cm を落とすことができまして理想の62cmになりました。

と言っても、20代のころは58センチだったのにな・・・ それは良いか。

一方、体重は3 Kg. しか落ちていません。 体脂肪を 6 Kg. 落として替わりに筋肉をバッチリ付けたからです。

この2年間でジーンズのサイズは2サイズ落ちました(27⇒25インチ)。 ブカブカになったジーンズはそのほかの洋服とともにドッサリ(!)施設に寄付しました。 とっておくと、またリバウンドしそうで・・・

現在クロゼットの中は、今フィットする服しか入っていません。 気持ちが良いです!

さて、ウエストサイズが 65cm程度に落ちたころからもう1つの私の目標となった

痩せてあまった皮 このたるんだ皮膚はどうするか?

この「あまった皮」の件では筋トレと糖質制限ダイエットを始めて1年後からの9か月間、奮闘してきました。

減量後の皮あまり この余った皮膚をどうする? (前編)

減量後の皮あまり この余った皮膚をどうする? (後編)

結果、今どうなっているか? その経過を3枚の写真で公開します。 なお、筋トレと食事制限をを始めた2018年4月1日(1年9か月前)当日の写真も載せておきます。
2018 年 4 月 1 日

 

ウエストサイズは 86 センチでした・・・

 

 

 


2019 年 4 月 1 日
65 センチ。 このサイズでず~っと停滞してた・・・
おへその上あたりがシワッ皺!

 

 

 

2020 年 2 月 1 日
ウエスト  62 センチ 、3センチ減と同時進行でシワたるみがとれてきました。

 

痩せて余った皮、まだ薄っすら残ってますが

あくまで途中経過報告です。 まだまだあきらめません。

マッサージはまったくやってません。 その代わりにボディの研磨剤を継続して使っています。 私が使用している研磨剤は、期間を設定して(1・2・3か月に1回)定期的に送られてくるシステムになってます。

クレープイレース・ボディスムースィング・プリトリートメント

日本に一時帰国すると必ずこの商品のコマーシャルを目にします。 テレビショッピングでしょっちゅう流してるんですね。 日本でも簡単に安価に手に入ります。

使用する女性(ターゲットは30代後半~)のほとんどは、二の腕のたるみに使っているようです。 お尻太もものたるみに使う人も。 いわゆるセルライトと呼ばれているものですね。 私はこれを、シャワー後の濡れた肌のシワになったお腹部分に使っています。

その上で、シャワー(またはお風呂)後、保湿クリームを塗ります。

アドバンスト・ボディ・リペア・トリートメント

これもクレープ・イレースの商品です。

アメリカで売られている ”Dr. なんとか”とか、”うんたらハリウッド” という名称の商品も逐一レビューを読んでみましたが、その中で

いろいろな他の商品をためしたけれど効果がなく、たどりついたのがこの

クレープ・イレースだった、

という書き込みが複数目にとまりました。

たるんだ皮膚を除去する研磨剤や保湿クリームって、だいたい1個100ドルは軽く超す商品が多い中で、クレープ・イレースの製品はどれもその半額以下(日本円で4~5千円程度)というのも魅力的です。 コストパフォーマンス抜群。

もちろん中に何が入っているかは重要ですよね。 配合成分を確認すると、レチノール、ビタミンC誘導体、アルファヒドロキシ酸、ベータヒドロキシ酸など。

これらには、表皮の新陳代謝 や真皮のコラーゲン生成の促進効果 があります。 シワやたるみをよりはやく解消してくれます。

さて、一番重要なのは食事!

研磨剤やクリームをせっせと使っても、あるいは筋トレに励んでも、食事の内容がダメならダメ。

前に「脂肪は脂肪で落とす!」と書きましたが、それなら天ぷらなんてガンガン食べていいのか?というと、そうではないです。 一度加熱したオイルはすでにトランス脂肪酸ですから、体の老化に拍車をかけます。 炭水化物は糖質に変化してから体脂肪へと。 さらに老化が加速します。 プラス、リバウンドまっしぐらです。

なので基本通り、新鮮な生野菜と良質なたんぱく質を多く摂取します。 それもできるだけ料理しないでシンプルなものを。 これ基本です。

 

 

 

 

甘い果物や果汁100%のジュースはぜーったいにOUT! 果糖は敵

です。 食べてもOKな果物はパパイヤ、パイナップル、それにグレープフルーツだけ。 リンゴやバナナ、日本のミカン類など果糖の多いものは口にしてはいけません。

ところで、食事だけではちょっとタンパク質が足りないな(?)と感じた時には迷わず、粉末プロティンを摂取しています。

コラーゲンが一緒に入ったプロティンもあります。 コラーゲンは新しくてハリのある細胞膜をつくるのに必須。 ピチピチしたお肌を想定して適量とりましょう!

この1年間と9か月、私が継続して使っているのはこれです。

バイタル・プロティン・抹茶味コラーゲン

抹茶味以外にも、バニラ・チョコレート・ブルーベリー味も有ります。

プロティンの粉末は液体に溶かさなければならないから面倒という方には、こちらの錠剤がお薦めです。

その名もパーフェクト・アミノ酸 でも高いですよ。 アメリカ国内だけで売られています。 300錠入りで$65(約7千円)。 パーフェクトというだけあった良質、きっかり結果出します。

肌の細胞にきっちり栄養をいきわたらせ、古い細胞が角質化して出ていくのに若い人で4週間、50代なら6週間(42日間)と言われています。

良い食材をシンプルに取り入れて、あまった皮の除去にさらにはげみましょ!