脂肪は脂肪でおとす!- 50代からのダイエット 2ヶ月経過

50代、いや40代後半からウエストサイズを落とそうとしても、なっかなか(!)落ちない。はい、そうですよね。

でも私はやっとお腹周りの脂肪の塊をゴッソリ取り去りましたあ!!

3月末にマジでトレーニーになってから今日でちょうど、2カ月が経過しました。身体のサイズの変化については後で書くとして、私がパーソナル・トレーナーを雇って本当に良かったと思うのが、

今までやってたダイエットや筋トレ、有酸素運動がほとんど無意味だった

ことが分かったこと。

【脂肪分の多いものを食べたら太る】と思ってたし、

【筋肉をつけなくても脂肪だけ燃やせたら痩せられる】と思ってました。

【シットアップの腹筋運動でお腹は凹む】と信じていた。

全く意味をなさない腹筋運動・・・

全部間違いだったのね・・・ というのがトレーナーの KARA  (FitnessSF, Fillmore) を雇って分かったことです。

この多くの間違ったダイエット法をすべて忘れ、熱血トレーナー KARA の指導のもとトレーニングに励んでまだ2カ月ですが、私の身体のすでに大きく変化しています。

体重 49.4 Kg. ➡ 48.4 Kg.

体脂肪率 29.9 %  ➡ 24.5% 5.4%減 ターゲットの22%まであと2.5%となりました

体重が1 Kg. しか減ってない分、痩せたのが分かりにくいと思いますが、脂肪が 3,115 g. 落ちて筋肉が 2.2Kg. 増してます。

そして肝心のウエストは

86cm  ➡ 73cm と13センチも落ちましたあ~

ふふふ・・・

お腹の脂肪をゴッソリ3Kg. 以上も減らせた、種明かしの1部ですが:

【良質の脂肪をしっかりとる】

これって、お皿洗いと同じ要領です。お皿やキッチングッズの油汚れを落とすには、油が一番ですね。台所用洗剤も油でできています。お腹まわりのシツコイ脂肪は綺麗な脂肪で落としましょう。
熱を使って調理するのに使用する油は、豚肉牛肉の脂(ラード)が向いています。バターも良いです。ですが、ベストなのはココナッツオイルです。肉や魚などのたんぱく質に火を通さなければならない場合は、ココナッツオイルを使ってみて下さい。少量で焦げ付きもなく、綺麗に焼けます。

【とにかく筋トレ、筋肉をつける】

筋肉をつければ、その周りの脂肪は落ちやすくなります。また筋肉が身体の代謝を高めてくれるので、太りにくい体質になっていきます。

【お腹の脂肪をとるためには、腹筋運動に負荷を加える】

これね~、下の写真がお手本なのですが、何が「負荷」になっているかおわかりでしょうか? これ、自分の身体がオモリです。ダンベル 40 lb. 50 lb. より自分の身体の方が重いです。写真を見ると簡単そうですが、やってみると本当にキツイ。最初は30秒くらいがやっとですが、1カ月もたつと2分くらい持続できます。